NEWS

抗がん剤治療と仕事の両立

抗がん剤治療を受けながら、仕事もしたいと思い生活してみますが、実際に治療や、副作用で、予定通りにいかず、結局中小企業では、

休職、退職に追い込まれる、患者さんんが、まだ多くいます。

先日も地方紙で、癌を理由に雇用を解除されたり、就職できない

ケースの問題も、取り上げられています。

大企業はある程度、サポートする仕組みが出来上がっていますが、

中小企業には、中々その余力のなく、また経営者自体が把握をしていないのが現状です。

私たちは、働き方改革の今、テレワーク等を利用し、癌患者さんの

​働く支援を考えています。

検索

 卵巣がんを患い、治療していた名古屋市の四十代後半の女性は行く先々の事業所で「休まれるのは…」「うちでは雇えない」と断られ続けた。


 抗がん剤治療を始めてから右手の薬指がしびれるようになり、美容師を続けられなかった。どうしても再就職しなくてはいけなかったのは、夫と離婚していて、高校生の一人娘を育てていたからだ。


 「自分の体より、娘の未来」。そう思ってかけずり回ったが、治療しながら働くことを拒否され「存在を否定されたような気持ちになった」。宅配会社にアルバイトの事務員として採用されたが、救いの手を差し伸べてもらえなかった日々は忘れていない。


 がんと闘う従業員の就労支援に積極的な事業所は、県内でもまだ少ない。きっと今もどこかで、患者が苦しんでいる。 (伊藤隆平)

*北陸新聞

当団体の概要(Outline of our organization)

私たちは、癌治療中の就業支援を行います。

ご自身の体調に合わせた勤務、または在宅ワークを

​ご支援いたします。

We will provide employment support during cancer care.
Work according to your own physical condition, or work at home
I will introduce.

 

連絡先(CONTACT) >

TEL:  047-151-1222

FAX: 047-151-1222

E-mail: info@exa-consulting.com

© 2019 by exa-consulting.
Proudly created with Wix.com